アスペンポプラ

学名: Populus tremuloides
通称: ゴールデンアスペン/クエーキングアスペン/マウンテンアスペン


image

主な製品

OSB/OSL/パルプ/LVL(単板積層材)

特性

比重: 0.37
密度(気乾kg/m3) 408
ヤング係数(気乾MPa) 11200
破断係数(気乾MPa) 67.6
硬度 (材縁部N) 2140
材色 – 辺材: ほぼ白色
材色 – 心材: オフホワイトから淡黄白色、淡灰褐色まで多様
機械加工:
接合:
仕上げ:


特徴

北米で最も広く見られる樹種のひとつ。アルバータ州の森林も半分以上がアスペンとスプルース、パインの混合林です。かつては「雑草」種と呼ばれていたものの、アスペンポプラは実は膨大な広葉樹資源。バルサムポプラと合計するとアルバータ州の広葉樹蓄積量の81%を占めます。

今日、アスペンはパルプの原材料としては有数であり、OSBには最もよく使われている樹種です。また高品質LVLの材料としても好適で、まぐさや根太、梁、厚板などに利用されています。