バルサムファー

学名: Abies balsamea
通称: バルサム/カナディアンバルサム/イースタンファー/ブラクテッド・バルサムファー


image

主な製品

SPFディメンションランバー/パルプ

特性

比重: 0.34
密度(気乾kg/m3) 350
ヤング係数(気乾MPa) 9650
破断係数(気乾MPa) 58.3
硬度 (材縁部N) 1820
材色 – 辺材: 白色からごく淡い黄白色
材色 – 心材: ごく淡い黄白色から淡褐白色
機械加工:
接合: 良から並
仕上げ:


特徴

バルサムファーは、カナダに広がる寒帯林のうち東部の約3分の2で自生しています。立木は小から中程度の大きさで、樹高は12-18m、径は30-45cm。アルバータ州の針葉樹蓄積量に占める比率はわずかで、約3%です。

バルサムファーは淡色で木理通直、節が細かな生節であることから、ディメンションランバーに好適。パルプ材としても広く利用されており、パルプ材としては仮導管が長い(3-4mm)ことと、木肌が比較的均質なことが利点です。嫌な味や変色の原因となるヤニもないため、砂糖の大型容器やバターの箱、コンテナ用単板、パレット、パーティクルボード、合板などにも使用されています。

バルサムファーは基本的にNLGA格付規則によって構造等級ディメンションランバーとしてSPF材*に製材されています。最も多く生産されているのがセレクトストラクチュラル、#2&ベター、スタッドの各等級です。社内等級、ラミナ材、輸出等級も生産されています。SPF樹種群ではバルサムファーが最も防腐処理しやすい材です。NLGA規則による外観等級も生産されています。

* SPF (spruce-pine-fir)樹種群の製材として販売。SPFにはロッジポールパイン、ホワイトスプルース、エンゲルマンスプルース、レッドスプルース、ブラックスプルース、ジャックパイン、バルサムファー、サブアルパインファーが含まれる。