OSB/合板


Oriented Strandboard (OSB)

OSBは、木質ストランドを直交方向に数層に重ねて製造し、強度を最大限にしたもので、樹脂で圧着して意図する用途に合わせた厚みを出します。一般に床、壁、屋根下地として利用され、滑りを防ぐために材面に凹凸を出すこともできます。もうひとつの利点は原料であるストランドです。

合板

合板は薄い単板を重ねて耐水性の接着剤を使い、加熱圧着して製造します。厚み、仕上げとも用途によって様々ですが、最も一般的な用途は2×4工法で、壁、床、屋根の面材となっています。高級家具、キャビネットの材料、あるいはコンクリート型枠、梱包などの産業用途も多数あります。

合板

合板は薄い単板を重ねて耐水性の接着剤を使い、加熱圧着して製造します。厚み、仕上げとも用途によって様々ですが、最も一般的な用途は2x4工法で、壁、床、屋根の面材となっています。高級家具、キャビネットの材料、あるいはコンクリート型枠、梱包などの産業用途も多数あります。

Oriented Strandboard (OSB)

OSBは、木質ストランドを直交方向に数層に重ねて製造し、強度を最大限にしたもので、樹脂で圧着して意図する用途に合わせた厚みを出します。一般に床、壁、屋根下地として利用され、滑りを防ぐために材面に凹凸を出すこともできます。もうひとつの利点は原料であるストランドです。

小径木や製材には利用されていない樹種から生産することができるため、木材をさらに環境にやさしく活用することになります。